EB50  
  久々の更新です。
ヤフオクで、落札しました。シャーシはもとからあった、真鍮製のシャーシです。上物は、なんと、真鍮製でした。今から、剥離剤で、茶色のカラーを落とします。
















 真鍮のEB50  
   剥離剤で、簡単にはがれました。手袋してても、ちょっと触っちゃうと、剥離剤の激痛がぁ.....
あとは、リュータで、磨きました。
 配線  
   モータ取り付けました。このモーターは、いつ買ったか忘れましたが、新品箱入りです。配線は、はぐるまやさんで教えてもらった通りですが、ヘッドライトの配線は、ちっと考えないといけません。定電流ダイオードとダイオードだけだと、しばらくすると点灯しなくなりました。
ちゃんと整流して、定電流ダイオードと、保護用に100オームくらいを入れと見ます。
 各パーツの配置  
   まだ配線してませんけど、コレクタや、逆転スイッチなどがあります。
内部の配線  
   モータの配線は、このとおり。
電灯は、ダイオードブリッジのあと、定電流ダイオード、LED、保護抵抗で。マイナス側につないで、交流の一方はA+につなぎ、残りは、シャーシにアースします。
二個目は同じ回路ですが、B+につなぎ、先ほどのダイオードブリッジの反対側をつなぎます。
走行方向と逆に点いたら、コネクタをつなぎかえればOKです。
内部の配線  
   この写真は、一個目は、ヒシチューブで絶縁してありますが、もう一方は、まだ、チューブをかぶせる前の図です。ダイオードブリッジやダイオード、抵抗、ピンコネクタ等が見えますね。ちょっと、ケーブルが長すぎたので、あとで調整することにして、そのままにしておきます。
この配線が終わったら、AC8V程度を、シャーシとコレクタにつなぎ、反転スイッチを動かし、車輪の回転方向とヘッドライトの点灯を確認します。違ってたら、コネクタつなぎかえてください。
下から見たところ  
   ほぼ完成です。下から眺めた状態です。プーリーにばねのベルトはもう付けてあります。
細かなパーツの取り付け  
   パンダグラフや、車軸受けなどをつけます。
ヘッドライトは、はぐるまやさんのヘッドライトを使っています。内側をリュータでかなり削って、5mmのLEDをつけています。LEDもリューターででっぱりを削り、LEDが適当な位置まで入るよう、止めねじが奥まで入るようにしないといけません。この辺も前のページで書いてありますよね。
完成  
   悲願の砂箱が付きました。久しぶりにはぐるまやさんに行ったところ、ショウケースで見かけました。かなり高いです。1台に4個必要なのですが、軽く千円オーバーします。ヘッドライトカバーも買ってきました。3mmLEDも買ったし、いつでも交換作業に入れますが....
完成  
   2017年3月4日、はぐるまやさんで、試験走行で、前進、後進ともにOKとなった。ただし、ヘッドライトが点灯しない。家に帰り、砂箱を取り付け後、結線をチェックし片チャンネルのコネクタの接触不良を見つけ、ワニ口でシャーシとコレクタに8Vの交流で、ぜんしん、後進ともに正常を確認した。
また、月末にでも行ってみることにする。そのときは、3mmLEDとヘッドライトカバーをつけて行きたいのもだが。
こちらの、ヘッドライトの回路追加EB_5.html へのリンク