工具の部屋へようこそ
この部屋では、特に特徴の無い工具類をご紹介します。
これらの工具を駆使(おおげさ)して、いろいろ作っています。
いざ、HPにまとめてみると結構ありますね。これ以外に、電動ドリル、サンハヤトのミニドリル
ジグソー、サンダー、丸いと石が回るやつ(?)などがあります。電動ボール盤が欲しいです。(何処におくんだ〜)

まずは定番の フツーの半田コテ
ニッパーとラジペンです。値段はピンきりです。右2つは100均で売ってます。ニッパーに切れは良くないです。左の2つはまじめに買ったもの。まあ、100円ならしょうがない。
真ん中の半田コテは、もう20年以上前に買ったものです。カミサンのアパートに転がり込んで、さらにラジコンカーを組み立てるのに買った記憶があります。下は、鉄道模型(Oゲージ)のために買いました。100Wですが、これくらいパワーがあると真鍮板にも流れるように半田が出来ます。小回りは効きません。
半田吸い取り 何という名前でしょ

半田の吸い取り器です。本当は温めて吸い取るやつがいいんですけど、高いんで。

ピンコネクタを使うには、この、ペンチみたいな、かしめる工具が必須です。結構な値段がするのですが、ある日マルツで、籠にいろんなものが入っていて、600円くらいだったので、速攻で買いました。
ハンドニブラ これはなに?

これが無いとケース加工は出来ません。けっこー使ってまして、上のちっちゃなカバーみたいな部品が割れてなくなっています。歯だけ購入して付け替えましたが(すごく難しい。硬い?メーカーに電話しちゃいました。送ってくださいと親切でしたが、どうにかできました。コツがあるのか?))また、割れちゃいました。無視して使っています。

これが何かとわかる人は少ないでしょうね。シルバー粘土を燃焼させるためのものです。キッチンのコンロにじかおきにして、火をつけると、真っ赤になる部分ができます。そこに細工したシルバー粘土をおき、10分くらい焼きます。電子工作とは関係ないけど工具箱に入れています。
ハンドニブラ2? ドリルスタンド

名前は何と言うのでしょう?ハンドニブラの変形バージョンです。上のハンドニブラは、ケースの加工などのとき、バーが邪魔になりますが、これならうまく使えるんじゃないかと思い購入。まだ使ってません。

サンハヤトのミニドリルのドリルスタンドです。このまま抑え込むように押すだけです。基盤の穴あけが楽になると思い購入。これもまだ使っていません。実は、卓上ボール盤も購入しました。あとは、基盤等の切断用の工具かな?でも、家内に怒られそう!!
なんとかガン リューター(2台目)

ホットボンドて言うんでしょうか、滅多に使いませんが、一応買ってあります。何に使ったんだろう?

秋葉のラジオデパートの入り口で売ってます。連続使用するとすぐ壊れます。これも壊れていて、無理やり瞬間接着剤と紙で上手く修理しました。青いラバー状のパーツが磨くには最高ですが、高くてすぐにする減ってしまいます。いくつ買ったか?金属の鉄道模型では必須ですね。
シャーシパンチ 半田と吸取り器

先日買いました。まだ使ってません。6BM8のアンプのケース加工に使うつもりです。アルミ1.5mmまでなんですね。さしあたりタカチのケースは1mmなので、上手くあけられると思います。

いつも使っている半田です。筒状のケースに入ったものを使っています。微妙に太さの違う2種類と一巻き。
吸取り器はあると便利です。左下のしみこむタイプのものも使い分けています。
タップ コンパス状の工具

これも買っただけでまだ使っていません。昔、中学生のころ、技術家庭で一度使いました。35年ぶり?3mmのタップがメインでしょう。ホームセンターのほうが安いですね。

左は、ケガキ用のコンパスです。真空管のソケットなどの大穴をケガくのに便利です。右はカッターのコンパスです。オーディオのコーナーで使い方をご披露しています。
リーマー ヤスリ

これも持っていないと話になりません。先日シャーシパンチと一緒にチョッと太目のものも買いました。今までは、右の細いやつであとは必死にヤスリです。

何度も購入したと思いますが、安物はやっぱりダメです。ここに残っているのが使い勝手のいいやつです。多分あとは棄てたと思います。見当たりません。燃えないごみ?
ドリルの歯 祝セット購入

最初はセットで買って、あとは一本ずつ買っています。3.2mmを良く使うので、何本か買っていますが、困ったことに、どれが新しいかわかりません。
困った!右はバリとりにと思いましたが。

困ったので、見て判るように、色の違うのをセットで購入しました。
ドライバ 物差し

ちっちゃなドライバセットはちょっとした時には便利ですが、やはり、それなりの大きさのものがいいです。Oゲージのおかげで、マイナスドライバも買いました。昔のねじはほとんどマイナスです。昔のピッチのマイナスねじは、はぐるまやさん(鉄道模型屋)で買っています。

物差しとは風流ですが、ノギスも必要です。直角の金差しは要るかどうかは、やや疑問です。新宿の東急ハンズで買いました。右の物差しは、また、100均です。2本あります。
これは! これも名前は?

なんという名前でしょうか、知りません。重石に使えます。コメントのしようがありません。

秋葉の工具屋さんには必ずあります。あると便利。今となっては、これ無しでは、もう一本手が欲しい感じです。値段も高くないのですが、ばかばかしくって買ってないと思います。また、こんなの買うのかよって感じで少し恥ずかしいかも。
万力か? LEDチェッカー

これは便利だろうと思って買いましたが、強度不足です。もう一つ小さいですが、万力があります。そちらは、固定してあるので、強度の心配はありません。

秋月で買いました。流す電流と明るさが判って便利ですが、なくても全く問題ありません。(なら、買うなよ!)
サンダー ジグソー

これは、ちょっとした家具作りに挑戦しようと準備しました。結構安いです。

同じく、木工用に購入。このときドリルも壊れたいたので、3点セットで購入しました。なんと、すべて、1270円です。
那須に犬と温泉(ペンション)に行った時、ホームセンターで見つけ、買っちゃいました。
電動工具は、那須で買え!(意味不明)
精密ドライバー 電動ドリル

これは、買ったわけではありません。石丸電気の記念品です。2007年10月グランドオープンらしいです。売り出しの前にかならず手紙に、記念品の交換券が同封されて届きます。ほとんど貰いに行ってますが、何も買っていません。以前何を買ったのか?昔、ハロゲンヒーターを買ったのが石丸だったのかも?

那須製(?)1270円のドリル壊れました。
リョービのドライバを買いました。三段階でスピード調節でき、穴の位置がより正確にできそうです。
めっき工房 エッチング関係

簡単に金メッキが出来る工具です。24金のメッキが出来ますが、原液は高いです。当たり前か?

工具ではないものの、ここ以外に掲示する場所がありません。まだ未使用です。
感光器(?) 感光器

感光基板を作る時のツール(器具)です。ガラス板で、基板とパターン図を挟むものです。蛍光ライトも欲しいとこるですが、まあ、電気スタンドで良さそうなので。

紫外線が出るので、感光が早く、安定します。でも、はがきサイズまでしか使えません。直接のぞくと危険です。
ミニドリル 電動工具

基板の穴あけには必須ですね。
隣に無線機のキーがその横は、今まで使ってた老眼鏡です。老眼が進むと、だんだん見えなくなります。

ボール盤、グラインダー、フライス盤です。
フライス盤がうまく使えるといいんですが、斜めすらうまくけずれません。直線も前と後ろを間違えて意図せぬ方向に。orz