マイコンの部屋へようこそ
この部屋では、PICからH8またSH(付録!?)まで幅広く取り扱います。全ては私の備忘録として作成します。
だって、半年ほったらかすと、コンパイル環境や、MOTファイルの転送方法を忘れてしまいますので、(~o~)
かなり、パクリが多いですが、ちゃんと連絡させていただいてます。ご安心ください。
また、独学ですから、コーディング上もかなり方言があるかもしれません。スマートな書き方があれば、ぜひ掲示板へ
PIC PSoC

PICの小部屋へ
16F628Aの小部屋
SDCCの小部屋
ソースブーストの小部屋
MikroCの小部屋
16F876簡易なオシロ?
16F88とリアルタイムクロック
ブレッドボード用モジュール
周波数カウンタ
7セグメントLEDとRTC
周波数カウンタ基板のエッチング
PIC 28pin ライターアダプター
PIC24H オシロスコープ

PIC24オシロをタカチのYM-100へ組み込み
秋月GLCD(128×64)とMikroBASIC
PICその他の基盤

PSoCでの周波数カウンタです。1KHz以下は周期を測定し表示します。小数点以下1桁まで有効です。高精度なカウンタですね。
PSoCライタアダプタの作成

MikroBASIC PIC−BASIC開発キット

祝ライセンス購入!

MikroBASIC for PIC

MikroBASIC for dsPIC/PIC24

秋月DDSのコントロール
簡易オシロスコープ H8/3052


簡易オシロスコープ


BASICコンパイラ
H8/3069LAN AVRの学習

MESの書込み

BASCOM−AVRで遊びました。かなり良いと思います。問題は実行ファイルが大きくなる点ですね。
周波数カウンタ(学習用マザー)
nterface誌5月号 12F675

今年の5月号と去年の6月号です。まだ未開封です。

この作者は、どなたでしたか、後で調べて追記します。メールで上手くできたことをお伝えしました。
エレーキー
周波数特性測定器 EZ−USB


簡易周波数特性

これは、自分でも力作だと思います。出来上がっ
てから同じようなものをお作りされていることを知
りました。アーキテクチャもオリジナルです。 
 簡単にUSBが使えると思い込み買いました。PC側のドライバも考慮が必要です。フツーのドライバを使うと、外部記憶装置のような立場になります。チョッとイメージと違いました。
秋月PICライター マルツPICライター

かなり安定して使えます。さすが実績豊富な秋月
ライターです。ライターならお勧めです。安く自作
しても書き込めないチップがあったりしますが、こ
れは、かなり安心。4作目。キットとしては2番目。


2作目です。キットとしては初めてのラーターです。ソフトはWebで探して使います。相性の良いラーターソフトにめぐりあいませんでした。
エレキジャックライター FEGN3 RDCライター


まだ未完成です。18ピン専用とケースに組み込
みが目的で作り始めました。3作目になります。


初代PICライターです。12Fシリーズに書き込んでいました。エレキーを作ったのがこれです。基板はWebで領布されたものです。コンパクトなんですが。FEGN3さんの設計のものです。
周波数カウンター FETディップメーター

1992年ころの秋月のキットです。まだ、PICバー
ジョンになる前のやつ。プリスケーラーも付けて、
2GHzまでカウントします。この写真は、ミスカウン
トです。ゲインとインピーダンスの兼ね合いで、ゲイ
ン優先で作ってあります。
右は、同じころのFETディップメータです。メータが
ラジケータなので、ディップが良くわかりません。
単なる発信器か。このデザインはお気に入りのタカ
チのケースです。大きなメータを付けるには、ケース
を変えないと。薄くて、縦長なケースってないんです。
もう一個作ってみようともくろんでいます。コイルは
このまま使います。ポリバリコンとFET1個ですが、
メータにはアンプを入れてみようかと思います。
ディップメータ(2号機) 発振器

メーターをラジケーターから、ちゃんとしたメータに
変えました。中身は前のまま、ちょっと窮屈で、配線には苦労しました。

サイン波と、三角波が出力できます。いつかのトラ技
に載っていたものだったと思いますが。良く覚えていません。
周波数カウンター  オシロ・カウンター・発信機
 
別ページで紹介したカウンターです。
 
三種の神器でしょうか、タカチのYM-100シリーズの測定器です。
 PICの書籍  その他AVR,H8の書籍
 
これまた、収集癖です。当然読破しておりません。
PICマイコンのインタフェース101を追加購入しました。かなり本はそろっています。中には古いものもありまsが、16F84でアセンブラというのはやや論外かなって感じです。
 
初めて買ったのが中央のC言語によるH8マイコンです。H8/3048と秋月コンパイラで書かれています。これは、そのまま動作できました。右にあるバインダは秋月のキットの説明書が閉じこんであります。チョッとスケベ根性でUSBも(EZ−USBボードもある)買いましたが、難しすぎです。