PIC−BASICのページ
秋月のPIC−BASIC開発ボードです。右にあるのは同じく秋月のDDSボードです。PICからDDSの発信周波数をコントロールし、秋月のデジタルテスタで測定します。紆余曲折がありましたが、まあまあのSIN波が出力できるようになりました。
開発環境(物理的な)です。通常は真空管アンプが乗っかっているのですが、今日は(ここ1週間)はマイコンにハマっていました。
右に見えるオシロは東洋計測で2000円で買ったものです。デジタルがほしいところですが、お金の問題で..