帆船模型のページ
処女作のサンタマリアです。
「帆船模型入門SANTA MARIA 草野和郎 海文堂」の綴じ込みの設計図でそのままのサイズでオール自作してみました。本当は今井科学のキットですが、その1/2のサイズ(設計図のまま)で出来上がっています。手探り状態ですが3ヶ月ほどで完成しました。ちゃんと錘も入れ、二重張りにしてあります。一番愛着がありますね。
こちらは2作目のゴールデンハインドです。まだ、ローピングが中途半端です。製作開始から5年ほどたっています。なかなか再スタートできません。
自分は「将軍」という映画で使われていた帆船に乗せていただきました。映画の撮影中も乗船していました。あの船は復刻版のゴールデンハインドです。撮影のため自力走行でサンフランシスコから三重県の尾鷲港までたどり着いた立派な帆船です。いまはどこにいるのかな?キャプテン・スモールはまだお元気でしょうか?
帆船模型の作成のためのバイブルです。これを読破すれば、完全自作でサンタマリアが完成しました。すばらしい本です。
今帆船を扱う模型やさんが少ないですが、自分は銀座の伊東屋の別館に良く出かけます。展示会にも時間があれば出かけていきます。
確か横浜の関内でもあったなぁ。
airgun1.htmlへのリンク