タンクローリーのレストア
メーカー不明のタンクローリー車です。まあこれでも良いんですが、細かな傷が気になります。
半田付けされている部分は、出来るだけばらして見ましょう。
剥離剤を使っても、塗装を剥がしました。梯子やベルト(?)も半田付けしてあるところは全部ばらばらにしてみました。
今回は、剥離剤が上手く効かないので、リューターでの作業が大変です。
タンク部分と台車も分解してみました。
なんだか、潜水艦みたいです。
とにかく、磨きましょう。
今まで手の届かなかった、タンクと台車の隙間もきっちり落とせます。またしても、元に戻るかが不安ですが。
このくらいで、切り上げましょう。リューターが壊れます。(すでに壊れて、瞬間接着剤でどうにか使えてる状態です。ちゃんとした工具を買いましょうね。)
取り外したパーツ類です。きれいに磨きましょ。
取り付けの半田付けは上手くできるか不安いっぱいです。
裏の連結器の部分がかなり錆びていました。
これは、磨いたあとです。一面、茶色だったんですが、写真を撮り忘れました。
これで完成とします。
明らかにきれいになっていると思います。
タンクの丸い部分は鏡のように自分の顔が映りこみます。
以上、終わり。